誰も知らない!南デンマークの可愛すぎる雑貨屋さん「Det Gamle Apotek」

ABOUTこの記事をかいた人

ローカルな旅と南デンマークを愛する北欧ツアーコーディネーター。毎日をちょっと特別に。

北欧雑貨って可愛いですよね。なにより響きがいい。

まぁ大体「北欧雑貨」と名のつくものはフィンランド製なんですけどね。マリメッコとかムーミンとか。ずるい、日本人に好かれる要素満載すぎて可愛い。

さて、デンマークの誕生日の祝い方に続いてデンマーク関連の記事です。今日は私が住んでいた南デンマークの、めちゃめちゃローカルな名店を紹介するよ!

地元の以外にも知られるべき、何でもアリの雑貨屋さんDet Gamle Apotekです!

zakka

私が高校生の時に留学していたTønder(トゥンナー)という街の中心にあります。

見た目は普通の住宅ですよね。やたら旗が立ってるなーくらい。
実はここ、もともとは本当にただの住宅だったようです。1595年から続いており住居から薬局へ、薬局から雑貨屋さんへと生まれ変わりました。

普段はポストカードや、安くなった雑貨が外に売られています。

この雑貨屋さんのすごいところは品揃え!!!

上は2階、下は地下1階まで、全部で46部屋に雑貨がぎっしりつまってます

zakka2  zakka3

zakka4  zakka5

zakka6  zakka7

写真で見てわかる通り、取り扱っているものの幅は広いです。例えばここでしか見つけられない 地ビール、キャンディー、家具、看板等。

そして船や飛行機などの模型も売ってます。

キャンドルやトロールなど、いかにも北欧!っていう雑貨もたくさんありますよ。

 

下の写真は家具の部屋の1つです。
これだけでもオシャレさが伝わるでしょうか。

zakka8

椅子から植木から、何でもそろいます。見どころは品揃えだけではありません。

なんといっても、地下1階がすべてクリスマスグッズで埋め尽くされてます。

地下も結構広くて5~6部屋あったと思うのですが、見事にクリスマスオンリー。

zakka9 zakka10 zakka11

ちょっと不気味な顔の人形や海賊船の模型など、どこから仕入れた!?っていうものも多いです。

 

このDet Gamle Apotekは地元民はおすすめするのですが、外に出ると誰も知りません。

場所が場所だからねぇ。だからこそローカルで守られてて、行く価値があります。

オンラインショップもあるのですが、実際に足を運んで雰囲気を味わうのが一番楽しめますよ!

南デンマークに行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

Det Gamle Apotek
住所:Østergade 1, 6270 Tønder, Danmark
営業時間:月から金 10:00-17:30 / 週末 10:00-16:00

ではまた~