北ドイツは、美しい。湖に囲まれた街メルンとラッツェブルク

ABOUTこの記事をかいた人

ローカルな旅と南デンマークを愛する北欧ツアーコーディネーター。毎日をちょっと特別に。

私は昔から水辺が好きだ。
理由はなぜだかわからないが、海や湖にとても惹かれる。

出身が海のない埼玉県だから、「広大な水辺」に憧れているのかもしれない。

北ドイツは、そんな水辺好きにはたまらない場所だ。

北ドイツの魅力は水にある

北ドイツの魅力は水辺

北ドイツは、その観光地の少なさゆえ日本人旅行者にはスルーされがちです。

ロマンティック街道やノイシュバンシュタイン城など、何かと歴史的な見どころのある南ドイツに比べたら、たしかに地味ではありますけどね。

第二の都市ハンブルクや港町キール、音楽隊で有名なブレーメンなどの大きな街以外にも、ローカルで素敵な街がたくさんあり、特に水辺が好きな人にはもってこいの場所です。

なぜか?

それはドイツで唯一海に面していて開放的だから。

先日は、ハンブルクから日帰りでメルン(Möllen)ラッツェブルク(Ratzeburg)という2つの街に行ってきました。

どちらもマイナーですが思わず住みたい…と思うほど素敵だったので、この記事で紹介します。

おとぎ話の街メルン

おとぎ話の街メルン

シュレースヴィヒホルシュタイン州の小さい街。ハンブルクからは電車で1時間です。

メルンの魅力は、言わずもがなこの湖と街の風景

「のどか」の一言に尽きますね。
湖のほとりでのんびりたたずんでいると、教会の鐘の音が聞こえます。

ボートを漕いでいる人たちもいました。

マルクト広場

中心部のマルクト広場。
冬にはここでクリスマスマーケットもやっているようです。

お店が街の中心に集まっているため、そこにいけば大体なんでも買えます。

メルン繁華街

あぁ、この閑散としてる感じが懐かしい。
ハンブルクのデモ行進と目まぐるしさに疲れていたこともあって、本気で引っ越したいと考えちゃいました。

メルンの街並み

メルンは、ドイツの伝説のいたずらっ子ティル・オイレンシュピーゲルのゆかりの地としても知られています。

写真右側のピエロみたいなシルエットがそうらしい。

ドイツのさまざまな地を渡り歩いていたずらを繰り返していた奇人で、その数々の行動が語り継がれました。
特に北ドイツの人々には親しまれています。

そんなオイレンシュピーゲルが、最期にたどりついた街がメルンです
伝説によると病死したとか処刑されたとか。

メルンには彼の銅像や博物館などがあるので、チェックしてみてくださいね。

街の中にバスも走っていますが、徒歩で十分周りきれる大きさです。

電車でのアクセス

メルン(Mölln lauenb)で下車

ハンブルク中央駅(Hamburg Hauptbahnhof)から1時間
リューネブルク(Lüneburg)から35分
リューベック(Lübeck)から30分

湖畔をめいっぱい楽しめるラッツェブルク

湖畔をめいっぱい楽しめるラッツェブルク

メルンより少し規模の大きい街で、同じく湖に囲まれています。

魅力は、なんといっても湖でのアクティビティが120%楽しめるところ。

ここは水が澄んでいて綺麗なのです。
小さなビーチもあり、泳いでいる人や日光浴している人をたくさん見ました。

ラッツェブルクに着いて、さっそく観覧船に乗り込みます。

ラッツェブルク遊覧船  ラッツェブルク遊覧船2

湖をぐるりとまわる船は、通常1時間のコースで9ユーロ(約1200円)です。
今回は30分で5ユーロ(約650円)の短いコースがあったので試してみました。

正直、めちゃくちゃおすすめです。

天気のいい日だったのでビールを飲んで、友人とおしゃべりをしながら景色をながめていたら、あっという間にもとの岸に戻っていました。
最高にリラックスできたと思います。

船の値段や予定は下記のリンクから見てみてくださいね。

Schiffahrt Ratzeburger See (英語)

驚いたのが、湖から見える家のマイボート所持率が異常に高いこと
きっとここに住むのは裕福な人たちなのでしょう。

マイボートに乗って湖をゆっくり周るなんて、家族ができたらやりたいなぁ、とか思わず妄想しました。

普段は他の大きな都市に住みながら、夏の間だけRatzeburgに別荘を持つなんて生活の仕方もありますよね。
ヨーロッパ人が大好きなサマーハウス、ほしい(切実)

ラッツェブルク大聖堂

ラッツェブルクに来たら、大聖堂に行ってみてください。
まるで小さなお城のようです。

湖から目立つように建っており、街のランドマークになっています。

大聖堂の内観

大聖堂の中はこんな感じです。なかなか壮観。

私はクリスチャンではありませんが、神聖で落ち着ける場所でした。

あたり一面が水辺なのがRatzeburgの一番の特徴ですが、街の中も散歩してみると綺麗です。
サイクリングをしている人もたくさん見かけましたよ!

お店の種類が多くないので、ショッピングにはおすすめしませんが、休みの日にのんびりしたい人に最適の街です。

電車でのアクセス

ラッツェブルク(Ratzeburg)で下車

ハンブルク中央駅(Hamburg Hauptbahnhof)から1時間半
リューネブルク(Lüneburg)から45分
リューベック(Lübeck)から18分

上のメルンとはお隣の駅なので、セットで行くことをおすすめします。
北ドイツに訪れた際は、立ち寄ってみてくださいね。target=”_blank” rel=”nofollow”

ではまた~