【WG中心】ドイツ・ハンブルクでの部屋探しに使えるサイトまとめ

ABOUTこの記事をかいた人

ローカルな旅と南デンマークを愛する北欧ツアーコーディネーター。毎日をちょっと特別に。

    語学学校を終え、仕事のためにハンブルクの新しい家に住みはじめてからちょうど2週間。

    現在はドイツ人と2人で家をシェアしています。在学中に滞在していた騒がしいエリアから静かなエリアに引っ越せて、かなり満足です。自然が豊かだし、平和そのもの。

    さて、これからドイツ生活をはじめるという方、もしくはもうすでにドイツにいるけれど次の部屋を探したいという方も、部屋探しはなかなか難しいですよね。

    ドイツではWG(Wohnung Gemeinschaft)と呼ばれるシェアアパートのスタイルが安く、若い子に人気です。それぞれの個室があって、キッチンやトイレが共同の2~4人くらい向けの住居です。

    家賃は、私が住んでいるハンブルクだと400ユーロから600ユーロ(48000円~73000万)くらいが妥当かなぁ。あくまで街の中心部の相場なので、住むエリアや求める条件にもよりますが。

    私もはじめはひとり暮らしできるワンルームのお部屋を探していたんですが、ドイツだとなかなか見つからず苦労しました。何もわからないところからはじめると時間がかかってしまうので、今後ドイツに住む方向けに、WG中心に部屋探しできるサイトをいくつかピックアップしてみました。

    ドイツで部屋探しするなら

    私は最終的にEbay Kleinanzeigeでお部屋を見つけました。他にも有名なサイトからあまり知られていないサイトまで紹介しています。日本語で情報が集められることが優先です。

    ハンブルク

    ハンブルク掲示板(日本語)

    日本人向けの掲示板。お部屋の掲載頻度は高くありませんが、一応チェックしておくといいかも。

    Nestpick

    予算や入居日、退去日を入れて検索できます。英語で見られるのがありがたいところ。

    WG & Wohnung Hamburg gesucht

    ハンブルクの住居探しで使えるFacebookグループ。

    グループに参加したら、自分の簡単なプロフィールや探している部屋の条件などを英語かドイツ語で投稿すると、家を賃貸したい人や同居人を探している人からリプライが来ます。

    部屋がすでにあり、ルームメイトを探している人も投稿しているのでチェックするといいでしょう。

    Neu in Hamburg

    上と同じシステムのFacebookのグループ。合わせてこちらにも「部屋を探している」と投稿しておくと見てもらいやすいかも。

    基本的に、部屋探しのためのFacebookページは「街の名前+WG(Wohnung)」で検索できます。

    ドイツのすべての地域

    Airbnb(日本語)

    短期滞在なら一番簡単かも。いつからいつまで、という日にち指定ができてその場で値段も確認できます。

    ホテルのように部屋をネット予約するシステムなのですが、まずは問い合わせて、お部屋を見てから予約を確定することもできます。

    MixB(日本語)

    日本人向けの掲示板。いい物件があるかは運次第ですが、しょっちゅう掲載されますのでチャンスは多いです。

    eBay Kleinanzeigen(ドイツ語)

    もとはオークションサイトですが、実は部屋も探せます。短期・長期両方のオプションがあって、安くていい物件がたくさん見つかります。

    私はこのサイトで月360ユーロ、ハンブルク中央駅まで地下鉄で一本、自然が多く、ルームメイトが出張していてほぼ一人暮らしできる物件を見つけました。

    WG-Gesucht(英語・ドイツ語)

    ドイツでWGを探すのに、有名なサイトといったらこれ。

    お部屋の写真が載っているので、問い合わせる前にイメージがしやすいかもしれません。

    Immobilien Scout 24(ドイツ語)

    これも有名なサイト。WG-Gesuchtとあわせて見ておきましょう。

    Craiglist(日本語・ドイツ語)

    トップページは日本語ですが、お部屋募集のページにいくと ほぼドイツ語です。部屋は少ないので優先順位は低め。

    今後サイトの追加があればまたお知らせします。

    さて、急遽いまからデンマークに向かうことになりました!帰ってきたらまた更新します。

    ではまた~