コペンハーゲンでの部屋探しが3日で終わった方法

ABOUTこの記事をかいた人

ローカルな旅と南デンマークを愛する北欧ツアーコーディネーター。毎日をちょっと特別に。

    デンマーク、特にコペンハーゲンでの部屋探しに困っていませんか?

    家賃は高いし、デンマーク人でも難しいと言われるのに、言語のハンデがある分不利に感じますよね。住む場所を確保できないのは本当にストレスです。

    私も秋に1か月間だけコペンハーゲンに滞在する予定なので、当然部屋探しをしなくてはいけなかったんですが、行動し始めたら3日で終わりました。

    今回は、私が知っている部屋探しの方法をすべて紹介します!

    部屋を探す時に知っておきたいこと

    とりあえず探し始めたはいいけど何もわからん!とならないために、基本的な用語とチェックするポイントを書いておこうと思います。

    基本用語

    • Bolig:住宅
    • Leje:借りる、レンタル
    • Lejlighed:アパート
    • HusまたはVilla:一軒家
    • Værelse:部屋
    • Møbleret*:家具付き
    • Husleje:家賃
    • Depositum:デポジット(敷金)

    アパートまたは一軒家を何人かでシェアするスタイルが一般的で、キッチンとシャワーは共用です。

    *特に数年レベルの長期滞在でもない限りは家具を揃える必要はないと思うので、Møbleretかどうかは確認してみてくださいね。写真ではすべて揃っていても、何気なく「家具ナシ」と書いてあるところがあるので注意。

    コペンハーゲンの家賃について ※2017年7月時点

    次は家賃です。物価が高いといわれているデンマークで住むにあたって、やはり気になるところですよね。

    コストの比較が出来るサイトNUMBEOによると、2017年7月現在、たとえばコペンハーゲン中心部のアパートの1室を借りるなら9500クローネ(約16万円)が平均だそうです。郊外なら7000クローネ(約12万円)

    たっけぇ!!!

    と思いましたか?

    大丈夫です、実際に部屋探しをしていくなかで見てみると、3500クローネ(約6万円)~5000クローネ(約8,8万円)の部屋も結構ありました。

    ただ、そういう部屋には(学生を中心に)みんな飛びつくので、すぐにコンタクトするべきです。

    そして家賃がデポジットも含めた金額なのかチェックしましょう。

    部屋のものを壊したり、あまりにも汚く使ったりしないための保障です。デポジットなので普通に部屋を使っていれば最後は戻ってくるのですが、家賃と同じか少し高い場合もあるので念のため。

    部屋を探す超具体的な3つの方法

    デンマークはコネ社会なので、本当は知り合いのツテに頼るのが1番なんでしょうが、この記事を見ている人はおそらく「そんなんいれば苦労しねーよ!」となっていると思います。

    そこで、人脈がなくても部屋を探せる3つの方法をまとめてみました。

    Facebookグループに投稿

    デンマーク人も外国人もよく使っている方法です。私も今回はこれで見つけました。

    では一体どんなFacebookグループを見たらいいのか?

    House/Room Renting in Copenhagen

    英語で部屋探しをするのに、おそらく1番メンバーが多いグループでしょう。部屋を貸したい人がよく投稿しています。更新頻度がものすごく高い!

    気になる物件があれば即コンタクトしてみましょう。

    Roommate in Copenhagen

    その名の通りルームメイトを探すグループ。
    部屋を貸したい人が同居人募集の投稿をしてもいいし、部屋を探す人が投稿してコンタクトを待ってもよし。

    今回はメンバーの数が多かったこの2つを私は使いました。もし他にも見てみたかったら、以下のようなグループもあります。

    Rent House / Apartment in Copenhagen – created by www.boligdeal.dk

    Roommates and Flat Finder – Copenhagen, Denmark

    大事なのは、「部屋を探している」ことを積極的に投稿することです。

    というか、しないと始まりません。

    投稿の際は以下の5点を書いておくといいでしょう。

    1. 自分の名前
    2. 滞在期間
    3. あれば部屋の条件
    4. 1か月の予算
    5. 自分の性格や趣味について
    6. PM(=private messege=コンタクト)してね!

    私がRoommate in Copenhagenに実際に投稿した内容です。

    Hi! I am (1)Mika, 25-year-old Japanese woman who is going to Copenhagen for a month internship.
    I need a room (2)from 30. August to 2. October, (3)preferably with kitchen and washing machine!
    (4)The maximum rent is up to 5000dkk.
    About me: (5)I am an open person, like interacting with new people, and LOVE COOKING!
    (6)Please pm me if you have any rooms available or any information. Thank you! 🙂

    これをコピペして内容を変えてもいいですし、上のポイントさえ押さえていれば書き方は自由です。英語の正確さよりも投稿スピードと伝わりやすさ重視w

    上の投稿をしたあと5時間以内に3件メッセージが入っており、その中のひとつがかなり良い条件だったので部屋を決めました。

    部屋探しサイトでコンタクト取りまくる

    とにかく色々なサイトを使ってみるというのも手。数撃ちゃ当たります。

    試しに”Lejebolig københavn”や”Rental apartment in Copenhagen”でググったら死ぬほど見つかりました。今回はその中から私が使ったものを紹介します。

    言語は英語に切り替えられるサイトもありますが、なければGoogle自動翻訳で英語にしておくと使いやすいです。

    findroommate

    個人的に1番いい条件の部屋がたくさん見つかったのがこのサイト。連絡した10件のうち4件返信が来て、部屋を見比べることが出来ました。

    ただし、持ち主にコンタクトを取るには15クローネ(約270円)払ってプレミアム会員になる必要があります。

    噂によると、プレミアム会員になったままお試し期間?が過ぎるとさらに料金がチャージされるとのことだったので、部屋探しが終わったら即プレミアムを解除しました。

    解除の仕方はHow do I cancel my Premium subscription?“を参考にしましょう。

    Red Apple Apartment

    いい条件の部屋を見つけたら、自分の情報を入力して直接予約リクエストを送ることができるのが特徴。リクエストが承認されれば、即お支払いして契約です。

    部屋の持ち主とやりとりするよりも、必要事項を記入するだけにしたい人におすすめかな。

    正確な日にちで探せるので、短期滞在にも向いてます。

    Boligportal

    デンマークで家探しするなら1番有名…?とにかく部屋の数が多くて、見やすい!

    私はその時あまりいい条件の部屋が見つからなかったためコンタクトにはいたらなかったのですが、ここもfindroommateと同じように有料だそうです。

    Roomster

    見やすさは上位3つに劣りますが、なかなかいい部屋が見つかります。もちろん時期によりますが、募集も多い印象。

    他にも部屋探しのためのサイトをいくつか挙げておきます。

    DBA

    Housing Anywhere

    boligsurf

    自分が把握できる程度になるべくたくさん連絡しておきましょう。手は打っておいて損はありません。私はすべてのサイト合わせて25件くらいコンタクトしてみました。

    送った文面はFacebookグループへの投稿とさほど変わりません。たとえばこんな感じ。

    Hello 〇〇(相手の名前),

    This is Mika, a 24-year-old Japanese woman who is going to Copenhagen for a month internship.
    I would like to ask you if you could be so kind to host me/rent me a room from 30. August to 2. October. Dates are flexible though!
    If yes, how much would it cost? Do you have kitchen and washmachine at your place?

    I am very open and like interacting with new people. I can speak Danish too if you ask! 🙂
    Looking forward to hearing from you. Thank you!

    あくまで一例なので、書き方はなんでもいいです!

    Facebookグループページへの投稿と同じで必要なことを明記して、丁寧かつフレンドリー感が出ればいいかな?と思って書きました。

    Airbnb

    こちらも定番ですね。特に短期滞在の部屋探しなら。

    支払いもすべてこのサイト内で完結するのでお手軽ですが、部屋はコペンハーゲン市内よりも郊外の方が圧倒的に多く、値段設定も高めでした。

    ひとつ注意したいのは、すぐに予約リクエストを送らず、メッセージを送ること。一度予約が承認されてしまうと、他にいい部屋が見つかってキャンセルしたい時に料金が発生してしまうことがあります。

    部屋の情報の下までスクロールして、ホストのプロフィールの“Ask host a question”ボタンで「いつからいつまで滞在したい」と送ると、相手の方から承認リクエストが来ます。

    返事を待っているに他の部屋を見て、比較します。

    ホストによっては金額を値引いてくれることもあるので、まずはメッセージを送りましょう!

    部屋を探す方法まとめ

    今回コペンハーゲンでの部屋探しで私がやったのは、

    • Facebookページそれぞれに投稿
    • サイトで25件ほどメッセージ送りまくる
    • Airbnbでもメッセージ送りまくる

    でした。これを1日でやっておいて、あとは寝て待つ。

    考えてみたらめちゃくちゃ普通のことですね(笑)

    ただ、短時間で探したいのならこれが1番だと思います。あとはアクセスや家賃、その他の条件を比較してパパッと決めちゃいましょう。

    正直、部屋探しは精神的にかなり消耗します……。

    私はドイツでの部屋探して懲りていたので長引かせたくなかったし、今回は1か月だけの滞在だったので、下見をせずに部屋を決めましたが、普通なら絶対に下見をしたほうがいいと思います。

    コペンハーゲンに行くすべての人に、いい部屋が見つかりますように。

    ではまた~