【体験レポ】ド●クエダンジョンだと噂のレガレイラ宮殿に行ってみた

ABOUTこの記事をかいた人

ローカルな旅と南デンマークを愛する北欧ツアーコーディネーター。毎日をちょっと特別に。

今回のポルトガル旅行のなかで、絶対に行こうと決めていた場所……

それがレガレイラ宮殿です。

理由は簡単、ド●クエ風のダンジョン探索ができると聞いたから

dangeon

ゴシック調の宮殿で、秘密結社・薔薇十字団のシンボルがいたるところにあるらしい。

RPG好きとして行かねば!と血が躍った私は、さっそく歩きやすい運動靴を購入

装備は大事ですからね。

感想は一言でいうと、すごく冒険心が満たされる場所だった……。

勢いだけの「行ってみた」体験記です。

 

宮殿は、リスボンから電車で40分ほど離れたシントラという街の中にあります。

シントラ駅に着き、人に道を聞きながら歩いていくと

kyuuden

見えてきたーーー!!!

ちなみにここまで駅から約20分。坂をのぼることになるので結構しんどい(体力ナシ)。

入口でチケットを買い、地図を渡されてから出発。

map

要所要所に説明書きがあります。

へー、錬金術のシンボル、秘密の井戸や洞窟があるって…… 最高か。

あんまりちゃんと説明読んでないけど テンションMaxでした。

まずはぐるっと外回りに歩いてみると、地図に載っている道以外の小さな抜け道がたくさんあることに気づきます。

ways

抜け道ってなんかワクワクしますよね。

小さな搭がいくつもあり、まるで隠し部屋のようです。

secretroom

中に絶対レアアイテムあるだろ……。

そして、敷地内でもかなり怪しい雰囲気のある石。

手で押すと回転扉になっていたので中に入れました。

door

!!!

ido

これがあの有名な井戸かああああぁ!!!!!!!

イニシエーションの井戸:深さ27メートル、九つの階層で作られています。
9という数字はダンテの「神曲」に出現する九つの地獄、九つの煉獄、そして九つの天から構成される天国にインスパイアされたものだとされています。
これは錬金術師にとっての天と地を結ぶシンボルであるそうです。

出典:Naver まとめ https://matome.naver.jp/odai/2138699203413198901/2147703839075861603

螺旋階段を一番下におりると、横穴があってそこから違う出口に抜けられます。

exit

庭園にあるこの銅像の裏にも、井戸につながる秘密の通路があるのだとか。

残念ながら知らずにスルーしてしまいました(泣)

宮殿自体もほんとRPGのお城みたい。

alchemy

最上部は錬金術の実験室です。

ちょっと中二心を取り戻しそう。

ただ、個人的に1番テンションがあがったのがこの洞窟へと続く階段。

stairs

モンスターいる感すごくないですか。

中に入ってみた。真っ暗!何も見えない!!!

携帯で照らしながら進みましたが、道がいくつも分かれています。

自分がどこを歩いているのかもわからなくなる。

これがリアル洞窟か……

中に池があるので、油断しているとボチャッと足がつかります。

真っ暗な中をさまよい、出口が見えてきました。

exit2

こんなに地上に安心したのはじめてです。

出口も当然いくつかあったのですが、すべてを試す勇気はありませんでした。まさにダンジョン。

こんな風に、敷地内にこれでもかってくらい仕掛けがあるレガレイラ宮殿なので、全部見ていたら半日かかります。

シントラは他にも観光地が集まっているので、1日とって行ってみるのがいいかなと思います。

とくにRPGや中世のお城が好きな方、レガレイア宮殿おすすめですよ!

ぜひ自分の足でダンジョン探索してみてください。

ではまた~