知る人ぞ知る。東京の表参道でデンマークを感じられるお店6選

ABOUTこの記事をかいた人

北欧ツアーコーディネーター。冒険とデンマークが大好きな92年生まれ

これまで私はいろいろな場所でデンマークはいいぞと語ってきました。

ぜひ一度は行ってヒュッゲを体験してほしい国です。
※ヒュッゲ=居心地がいい時間や空間のこと(引用元:日本にもくる?欧米でブーム「ヒュッゲ」とは

ただ、日本国内にいながらもそういったデンマークの雰囲気を味わうことができるスポットがあるので、今日はいくつか紹介したいと思います。

私のおすすめは東京の青山・表参道エリア!

なぜでしょうか?理由は以下を見ればわかります。

カフェ編

青山アンデルセン(Andersen Aoyama


(写真:青山アンデルセン公式サイト

言わずと知れた名店アンデルセンベーカリー。100種類以上のパンが楽しめます。

1階がパン屋さん、2階と3階がレストラン、地下がカフェになっています。

もともとは広島でうまれたパン屋さんなのですが、なんとデンマークに逆輸入もされました!中央駅の目の前にあります。

アンデルセンの名前の由来は『人魚姫』や『マッチ売りの少女』で有名なデンマークの童話作家H・C・アンデルセンから。
季節ごとの童話モチーフのパンがとってもかわいい!

(写真:青山アンデルセン公式サイト

6月はすずの兵隊さんでした。
童話シリーズの詳細はこちらをごらんください。

追記:2017年7月いっぱいで閉店してしまったようです。

ニコライバーグマン ノム(Nikolai Bergmann NOMU



デンマーク人フラワーアーティストNikolai Bergmannが手がけるフラワーショップの中にあるカフェです。

綺麗なお花に囲まれながら、スム―ジーを飲めたりデンマークのオープンサンドイッチを食べられたりします。
ひとつひとつのサイズが大きめなので結構おなかいっぱいになるかも。

私も何度も行っていますが、とにかくオシャレ。写真映えするんですよね~

Kiidefさん(@kiidef)がシェアした投稿

テラス席もあり居心地のいい場所です。

Nikolai Bergmann NOMU
住所:東京都港区南青山5-7-2
営業時間:10:00~20:00

サマーバード オーガニック(Summerbird Organic


(写真:OMOHARAREAL

こちらもNikolai Bergmann経営のお店で、デンマークのオーガニックチョコブランド”Summerbird”を取り扱っています。
上のNOMUのすぐ向かい側にありますよ。

店内とテラスにそれぞれテーブルがあるので、飲み物と一緒にチョコレートをいただくこともできます。

個人的おすすめはこれ。

デンマークのフルーボラー(Flødeboller)です。
チョコレートの中にマシュマロのような味のメレンゲが入っているお菓子で、デンマークではとっても人気です。

ぜひ食べてみてください!

白を基調とした、スタイリッシュでデンマークらしいデザインのお店です。

Summerbird Organic
住所:東京都港区南青山5-5-20
営業時間:10:00~20:00

雑貨編

フライングタイガー コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen

デンマーク版の100均のような雑貨屋Tigerが日本進出したお店。
食器や文房具などさまざまなデンマーク製品を買うことができます。


(写真:ELLE DECOR

原色系の雑貨が中心ですね。
ハートのデザインが多いのは、デンマーク人がハート好きだからでしょう。

通貨のクローネにも世界で唯一ハートが入っているくらいですから。

見ているだけでも楽しいはずです!

Flying Tiger Copenhagen 表参道ストア
住所:東京都渋谷区神宮前4-3-2
営業時間:11:00~20:00

ソストレーネ グレーネ(Soestrene Grene

プチプラ雑貨とインテリアのお店です。
架空の姉妹、アンナとクララがうみだす世界観を楽しみましょう。

パステルカラーでやさしい雰囲気。
食器やパーティーグッズなど、シンプルですが使い勝手が良いものが多いです。

Soestrene Grene 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-13
営業時間:11:00~20:00

おまけ:コミュニティスペース編

COMMUNE 2nd

正確にはお店ではないです(さーせん)

食べ物の屋台とイベントスペースがある表参道の隠れ家的スペース。

屋内にDJブースもあり、夜はパーティーしているかと思いきや、さまざまなイベントやワークショップを通して社会的なメッセージも発信しています
私が行ったときはLGBTのイベントだったかな。

ここでは不思議と英語が飛び交い、アウトローな雰囲気が漂っています。

ちょっと飲み食いしながら、クリエイティブな人達と出会える場所です。

今回COMMUNE 2ndをいれたのは、コペンハーゲンにあるヒッピーの楽園クリスチャニアに似ている思ったから。

クリスチャニアは、コペンハーゲンの中で唯一といっていいような、独自のルールで治められている地域です。
例:写真ダメ、犬に首輪ダメ、大麻OK。

そこに住む人々の生き方がデンマーク社会に強いメッセージを発信してます。

同じように、COMMUNE 2ndはただオシャレなスペースではないなと思います。
入り口から葉巻のお店がありますし、集まる人もなんだか個性的。

非日常感が楽しめる場所なのではないでしょうか。

COMMUNE 2nd
住所:東京都港区南青山3-13
営業時間:11:00~22:00

まとめてみるとこんなにあったのか!って感じですね。

青山・表参道はデンマーク好きな私にはたまらないエリアです。

どのお店も素敵なので、時間があるときに立ち寄ってみてくださいね!

ではまた~